20140205pic-omote

注))コチラ↑、曜日が間違えております。thu→wed、でございますm(_ _)m


















ふるさと、高知に帰ってきて 1年8か月。



ついに自分のうたうイベントを自主企画することができました!!!!!



と、いっても、、、



親友のシンガーソングライター 高宮マキ との共同企画なのですが



彼女の2/1京都~始まる関西ツアーの最終日を



海越え山越え はるばる高知まで持って来てくれるのです♪♪♪



う、、、嬉しい。。。。。(т т)(т т)(т т)




高宮マキとの出逢いは、、、



何年前か忘れた…(といぅか、、数えたくない。。。笑) けれど


同い年で、ほぼ同時期にうたい始め、その初期に京都のライヴバーのイベントで出演者として出逢い、


当初はさほど仲良くはなかったものの、、、笑


間もなく彼女がロンドンへ音楽留学し、その間デビューを果たし、


ファーストアルバム制作中に、ふら~りロンドン一人旅をしてしまったah-weがスタジオを訪れ、


そのまま彼女のコンドミニアムに転がり込み数日を過ごし、


それを機に それまでなんでお付き合いしなかったのかしら、、、 と思うほど仲良くなり、


それからは 親族よりある意味近しく、人生において欠かせない人物となったのであります!笑


互いにうたうたいとして尊敬し認め合い、イロイロうたについて語り合う事も。


うたうと…「声かうたい方か、、、とにかく何かが似てるね~」…とよく言われ、


家族も歌声を聴き間違えたり、見た目はさておき 「双子みたーぃ」 とも言われたり。。。


あと、人間的リズムが似すぎている、、、といぅか、回転率が同じ、、、といぅか、


表と裏、右と左、、でも真ん中で繋がってる…ちょっと奇妙にも思える関係でもあります。


たとえば、人生に於いて同じ内容の大切な出来事が同じタイミングで起こっていたり、、


それぞれが経験した事とまったく同じような事が 数年後立場を変えて経験したり、、


ほぼ同時期に妊娠・出産をしたり。。20日違い、、、流石にビックリした。。。笑


趣味や興味を持つ物事もリンクしているし、


笑いのツボも、、、一旦一緒に笑い出したらもぅ終り。。。


性格は違えど 似た者同士。。。 いと楽し。。。





そんな彼女が今回ツアーでご一緒するギターリスト 竹中俊二 さんは


幅広いジャンルを網羅するスーパーギターリスト。なんと、、高知出身!!!驚き!!!


数多くの実力派シンガーやミュージシャンからひっぱりだこ、な理由がよく分かる、


深い知識と高い技術があるからこその演奏力を持つお方~と聞いております♪

(ah-weは今回初顔合わせにて、キンチョーします。。。笑)




出産、育児と一通り経験して(進行形) うたの表現力もぐっと魅力を増した高宮マキと


日本屈指のギターリスト 竹中俊二氏の 濃密で熟成されたパフォーマンス、、、


想像するだけで圧倒される… のだけど、、、 その分 楽しみだし 活力になります♪♪♪





ah-weは、、、まったく無の状態から始まった地元高知での音楽活動、、、


少しずつ出逢ってきた場所と音楽人、、、交流の場にいても 交流する前に子を抱いて帰る、といぅ現状。


大阪にいた頃、どれほど恵まれた環境に居られたのか、、、、 といぅ事を思い知らされながら


少しずつ、、、少しずつ、、、ひとりでうたってきた。。。  だから、今回も ヒトリウタ。




もちろんタイアップなので マキと一緒に、 竹中さんと一緒に、 音楽。。。♪♪



昨年10月、友人に誘ってもらったイベントで マキと2人でうたった時、


本人たちも驚くほどの共鳴感で、思わず 「ユニット組めるでー!!!」 と、ユニット名を考える始末。。笑!!




2人の声の混ざり具合、絡み具合を観るのも 今回のイベントの醍醐味といえます。



高宮マキ×竹中俊二DUO、ah-we、それぞれのオリジナル中心のステージと3人のセッション、



なかなか観ることのできない内容のイベントになります!!!!!





…と、、、どえらぁーい長ぁーい前置きになりましたが、、、  



詳細はコチラ↓↓↓↓↓



======

『高宮マキ[vo]×竹中俊二[gt] meets ah-we[vo] in 高知』

2月5日水曜日@高知市追手筋 A'bar-エイバー-

18時半open  19時半start

前売り 2500円
当日  2800円
ペア割 4500円(大人2名様)
学割  4000円(学生2名様、要証明書)
※ご予約優先となっております。
※お二人でいらっしゃる場合はご予約時にその旨お伝えください。ペア割、学生の場合は学割を適用させていただきます。

☆会場のお店はFOODメニューがございません。 持ち込みも可能ですが、ah-weが当日限定で軽食を幾つかご用意しますので、是非ご利用ください。

【ご予約・お問合せ】
・A'bar 088-871-5033(日曜定休 bartime21:00~) 高知市追手筋1-10-16[追手筋ゴールドビル北口隣り]

・Facebookをご利用の方へ~イベントページ内で参加表明して頂ければ予約完了です。
https://www.facebook.com/events/1443137599243217/?context=create&ref_dashboard_filter=upcoming

・ah-weに直接ご連絡でもOK!メールしてください。


=====


maki611-274x300Maki Takamiya

兵庫県出身。シンガーソングライター。京都の美大卒業後渡英。4年半ロンドンをベースに音楽活動をする。2002年、欧州デビューし、LONDON-JAZZ-FMでチャートインを果たす。同年、東芝EMIよりメジャーデビュー。楽曲「鍵穴」がFM802はじめ全国30以上のFM局でパワープレイを獲得。久保田利伸のトリビュートアルバム「SOUL TREE」にMISIA・倖田來未・ゴスペラーズ等と共に参加。デニム・ジーンズのEDWINSOMETHINGCMソングにオリジナル曲2曲が起用。今までにアルバム6枚を発売。現在は次回作の製作中。5オクターブの広い声域で絵を描くように歌う。





IMG_958715431002Shunji Takenaka

高知県出身。ギタリスト、作編曲家、サウンドプロデューサーとして活躍。年間ライブ本数260本以上、レコーディング曲数120曲以上。ギラ・ジルカなど人気シンガーのサウンドプロデュースを手がける。今までにサポートしたアーティストは、平井堅/ゴスペラーズ/中島美嘉/和田アキ子/松崎しげる/清水翔太/松下奈緒/中西俊博/東儀秀樹/高橋真梨子/Jazztronik/akiko/野宮真貴など多数。自身が率いるバンドTIRONでは韓国でのCDリリースも果たしメディアで大々的に取り上げられる。日本を代表するギタリストの1人。






ah-ah-we

高知県出身。高校卒業後大阪へ~専門学校卒業の頃、バンドを主体として京阪神・東京を中心にライヴ活動を開始。ソロではコマーシャルソングをうたったり、全国的に活躍するミュージシャンのレコーディング、ライヴ等に多数参加。バンドやユニット以外にも 『ヒトリウタ』 と称したアカペラで、オリジナルをはじめルーツ音楽である童謡、洋邦問わずそれまでに出逢ってきたうたや音楽をヒトリウタ用にアレンジしてカバー、或いは即興で、などその個性的でストーリー性の高いパフォーマンスに定評を得ている。 20125月より高知に移住。