アルストロメリア3



子供の通う 布師田保育園 は

山に面して田んぼに挟まれる形で ぽつん とある保育園。




車道は田んぼをぐるっと周って続いているのだけど

それをショートカットする形で 山沿いに歩道があり

引っ越して間もない頃(梅雨時期前の初夏) 気候も良く

晴れた日にはいつも自転車で送り迎え。。。




歩道は 山裾の形に合わせてゆるやかにカーブとアップダウンしたあと

目的地へ、、、   その手前 行く手を阻まんばかりに背を伸ばす

野生の赤いアルストロメリアの群集。。。。。



野生は初めて見る、、、、、


何ともたくましいその茎は 太陽のエネルギーを少しでも多く浴びようと

朝露をまとったまま思い切り背を伸ばす。。。。。


花弁は 街の花屋に並ぶそれとは似つかない

ゴツゴツとした表情だけど


凛とした、、、、 その表情に、、、、



毎朝話しかけずにはいられない。。。。。   「おはよ」



蜘蛛の巣を纏うも、、、 朝露がキラキラ、、、と




ちょっとした 『季節の朝のイベント』




6月 アルストロメリアの小道にて




love
ah-we